出産前?出産後?名前はいつつける?

おむつやベッドなどベビー用品は準備できたし、あとは生まれてくるのを待つばかりと思っていたらまだ赤ちゃんの名前を決めていなかった!?もちろん生まれてきてからでも良いけれど、いったいどんな名前にしよう。名前は一生使うものだから慎重に考えたいですよね。赤ちゃんに贈る一番最初のプレゼントとして一生懸命考える方も多いでしょう。出産前にじっくり時間をかけて決めておいてもよいですし、読み方だけ決めておいて生まれてきてから漢字を当てはめたり、全くなにも決めないでおいて赤ちゃんの顔を見てから考える、という方もいらっしゃいますよね。出産後は赤ちゃんのお世話も始まってバタバタしていたり寝不足でフラフラなんてことになってゆっくり考える暇がないかもしれないので、使いたい漢字の候補だけでも挙げておくと慌てずに済みますよ。

漢字にする?それともひらがな?

赤ちゃんの名前を漢字にするのか、それともひらがなにするのかは姓名判断を気にする場合は大いに重要になってくるでしょう。特に気にしない場合は読みやすさや印象など好きな漢字を使えますが、中には人名に使用できない漢字もあるので注意しましょう。電話で名前の漢字の説明をする機会は意外に多いものです。あまりに難しい漢字や使われることの少ない漢字だと上手く説明できなくて困ったなんていうことにもなりかねません。伝わりやすいような説明を考えておくことも大事です。

今風?古風?名前の読み方

キラキラネームと呼ばれるような今風の名前にするか、○○子や○○夫のようなちょっと古風な名前にするか、いずれにしてもお父さんやお母さんが愛情を持って一生懸命考えてくれた名前なら赤ちゃんもきっと気に入ってくれることでしょう。今は小さな可愛い赤ちゃんもいつかは大人になる時がやってきます。どんな年代になってもぴったりとくるような名前なら違和感を持たれることも少ないでしょう。素敵な名前を考えて、赤ちゃんにプレゼントしてあげて下さいね。

子どもが生まれたならば、誰でも幸せになるようにと願いを込めて名前をつけます。気になる場合は、占い師に依頼して、姓名判断をお願いしましょう。

Categories: 未分類

Comments are closed.